読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほくほく備忘録

だて巻き殿下なあの人がすき

島上陸のご報告②〜ジャニアイ1月3日夜公演レポっぽいもの〜

こんにちは〜〜!!!1月3日に島に上陸したご報告第2弾です。二幕から行きますよ〜〜!!!前回同様いろいろ(特に順番とか)抜け漏れ間違い等々あると思いますがご了承ください〜〜!!!それではレッツゴートゥーザアース!!!!!!ズドン!!

 

《二幕》
◎お正月グリーティング
ゲストなしだったので京ジェの歌とともにグリーティング。客席降りあり。2階は客席が見えないので「アッ行っちゃったほくちゃん。メソメソ」って思ってたらキンプリハイジェが2階にやってきた。センター席だったので通路には近くなかったけど、平野さんやれんれんのお顔は近くで見られました!しばらくしたら舞台にすのすとが上がってきて、次第に皆舞台上へ。神宮寺くんとほくちゃんがおしりアタックし合ってるの最強にキャワいかったです。最後の北斗くんの一撃すごかった。思い切ってた。
◎火星
SixTONES様〜〜!!!!!!!!ビークレこの星remix素敵だった!!!!この星のアレンジが斬新だった印象。映像だったりイリュージョンだったり、実は色々組み込まれた新しいパフォーマンスでした。SixTONESは火星だよねワカルゥ!!!!!!
◎水星
大好きなAcrobatic聴けて大満足〜〜!!!!!すののダンスはすとと違った良さがあるしやっぱすのすとは良き戦友だよ…。jr.のお兄ちゃん組あっぱれ….。
タイタニック
北斗くんのバイオリンーーー!!!!!これを見に来たといっても過言ではないくらい本気で楽しみにしていた北斗くんのバイオリン姿。実は私自身がバイオリン弾きなもので…。北斗くんが自分の思い入れのある楽器を持ってくれるなんて最高of最高じゃないですか!!!神様ありがとう!!!セクシーサンキュー!!!という気持ちで見てました。横顔美人な北斗くんにバイオリンが似合わないはずないんです!!私の中の三大モテ楽器 ①ピアノ ②バイオリン ③ベースのうち既に2個達成しているんだから本当にしゅごい…。爆モテ認定を差し上げます。肩当てがなくて大変そうだったけど、なんとか弾いてるっぽく見せられててよかった。今度はマジで弾いてみてほしい!!!よかったら教えるんで!!!!ね!!!!(黙れ)
◎ぜったいここじゃないけどなんか芝居
「あぁ。動物だってそうだろ?栄えた種はやがて自らを食い合い滅びていく。」
突然出て来てセリフを言いすぐに去っていく松村北斗その②。
◎勝利ソロ
ホルンを吹いても顔の崩れない顔面国宝佐藤勝利くん。
◎上裸のひとたち
隣にいた母(京本担)に「顔が前に出てるくらい意気込んでハダカ見てたね」と言われたほど、双眼鏡を両手にガン見した北斗くんの上裸(変態発言)。ハァ〜〜かっこよかった。北斗くんの上裸ってほんとにギリシャ彫刻のように美しいよね!!!天才かな!!!!!他の追随を許さないその肉体美はもう…。ほんとにしゅごい…。(語彙力)  jr.のベストジーニストだけあってジーンズもめためた似合ってましたありがとうございます!!!!でもなんでみんな上裸なんでしょうね!!!!!(突っ込んではいけない所)
◎LGTT
白階段に白タキシードという王子モードのSixTONES様…(拝) あんな細っちょい階段の上でよく踊れるなあ…感動…。SixTONES登場時の貫禄がハンパない。「SixTONES様のおな〜り〜〜」感がしゅごい。ギラギラもいけるけどこういうTHEジャニーズな白タキシードもいけるのがすとちゃんの魅力だ!!!!
◎出演者紹介写真
北斗くんの写真がショタ。キャワイイ
◎ラストトニトニ
しっかりと挨拶したあと大股でシャカリキに行進する北斗くんがおちゃめでキャワイイ!!!今回の舞台は割とシリアストーンだからキャワイイ!ってなる場面少なめだけど最後の最後で怒涛に来る感じ。パチパチと拍手しながら皆の挨拶を待つ北斗くんもキャワイイのかたまりでした。

…というわけで島でも楽しく過ごさせていただきました。年始から大勢のイケメンを摂取し、さっそく目が良くなった気がします。(気のせい)   素敵な年の幕開けでした。ありがとう皆さん!
 
内容としては、ジャニーさんの2020年へのかなりの意気込みを感じました(笑)  ジャニーズオールスターズアイランドという名前のキラキラとは裏腹にわりかしダークトーンな舞台で、一見トンチキ(何回見てもたぶん(失礼))だけど、ジャニーさんはこの舞台に今までの経験から伝えたかったことをギュッと詰めこんでいるように思いました。私はこの一回しか入島できないから、一回だけでは拾いきれない部分がたくさんあるから全てのことについて細かく話せないけれど、この舞台はジャニーさんからの暗号めいたメッセージなんだなとひしひしと感じましたね。勝利くんと平野さんのあの場面も賛否両論あると思いますが、特にジャニーズにおけるエンターテイメントとは綺麗な部分を描くーー乱暴に言えば綺麗ごとを並べただけじゃないかって思われてきた面があると思うんですよね。だからあの2人の場面はそういった世論に対するジャニーさんの応答なのかなと思ったり。やり方に対する良し悪しは置いといて、ジャニーさんが自分がつくってきたエンターテイメントのある種の集大成、答えみたいなのをジャニアイで出したかったんだと、私は思いました。(ただの個人的な感想ですが)

そんなこんなでここまで長ったらしく書いてしまいましたが、島の件で言いたいことはただひとつ。
SixTONESは、北斗くんは、いつ見ても一番輝いている!!」
以上です!ありがとうございました!!!!!!