読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほくほく備忘録

だて巻き殿下なあの人がすき

ついに楽曲大賞が発表されました〜便乗して超個人的楽大2016発表します〜

はーい!!!こんばんは!!!

楽曲大賞、続々と発表されていますね…!!

私の2位と4位は既に出てしまいました(22時30分現在)でもこうして皆さんと思いを共有できるのってとっても嬉しいですね!!そしてジャニオタったらどこでそんな語彙を習得したのだと思うほど表現が豊かで、こちとら語彙力のない文系大学生には参考になるばかりです…テヘヘ…….

 

ではでは、そんな私の少ない語彙で、超個人的な楽曲大賞2016発表しちゃいまーす!まずは1位から5位までの楽曲部門。あとで追記もしたりしなかったり。

位置について!よーい!ドングリ!!!

 

第1位 不惑 / 20th Century
私的ジャニーズ楽曲大賞2016堂々の第1位はトニセンの不惑。前回の記事で熱弁したりTwitterで常々呟いていることからお分かりの通り強火不惑担の私。トニセンの過去と今と未来がギュっと詰まった、彼らにしか歌えない1曲です。独特な世界観は一度聴いたらやめられない止まらないーーまるでかっぱ◯びせんのような曲!シンプルな伴奏が3人の歌声と歌詞を引き立たせます。

”僕は今 求めてた未来(あした)とは違う 偶然の幸せを手にしてる 不満なんかないけれど でも ああ”ーーこの部分を聴いた時、「〜此処から〜」でV6 が歌詞にした”愛しい後悔”って、まさにこの一節にあらわれているなと感じました。

いのっちの”可笑しいね”ってところの歌い方が超好きなので聴いたら注目してみてください!!!

 

第2位 Easy come!Easy go!Easy love! / Sexy Zone
カッチョイイイントロにとびきりキュートな歌詞、キャッチーなメロディラインーー聴いているだけでカラフルな世界に飛び込んだような気持ちになる魔法みたいなアイドルソング。甘酸っぱいフルーツパイをまるごと食べちゃったような気分にさせてくれる、最ッ高〜〜にsweetyなこの曲はセクゾちゃんにぴったり。はあかわいい。この曲は絶対あなたをセクシーハッピーにすると私が約束するのでとにかく聴いてほしい!!!!電車でヒールに踏まれても道端でガム踏んづけてもこの曲聴いたらイライラふっとぶから!!!ね!!!ハァ〜〜jr.ちゃんに歌い継いでほしい〜〜!!!ゆうぴ〜〜!!!!ゆうぴ〜〜聞いてる〜〜〜〜?!?!?!?!

 

第3位 恋を知らない君へ  /  NEWS
ハイ来ました我らの夏2016〜〜〜!!!!!!楽大でも絶ッッッ対上の方になるだろうなって予想しながらも票を入れました。気持ちが抑えられなかった。最初この曲を聴いた時に「アッNEWSが本気出して来た!!!勝負しに来た!!!!」と思いました。どストレートに切ないラブバラードを投げて来たNEWSの4人。あれやこれやを乗り越えた後の渾身の一球という感じがしました。コヤシゲの歌唱力もぐんぐんと向上して、こういう静かな歌をシングルで、しかも4人で投げてきたことにただただ感動…。そしてこの曲を語る上で忘れちゃいけないのがドラマ「時をかける少女」であり、菊池風磨であり、風are youなんです……。菊池風磨が私の夏を奪い取っていきました。風磨くんがこの曲を歌う姿勢がすごく好きで。ただ自分のドラマの主題歌っていうだけではなく、風磨自身の”ひと夏の”思い出をこの曲に込めている感じが、歌っている姿勢からすごく伝わってくる。 NEWSにとっても風磨くんにとってもファンにとっても大切な夏の思い出。

 

 第4位 Mr. jealousy / 中島健人
嫉妬に狂うアイドルなんてどこにいる?!?!?!ハァ…メッセージ未読スルーして、伏し目がちに無視して、他の男に目移りしたあげく、中島健人に”どうぞご勝手に?”と言われ、最終的に後悔して机に頭打ちつけたかった人生でした〜〜〜〜!!!!!ハハ〜〜!!!!!……取り乱しました。ケンティー本人が書いた歌詞の破壊力と、ゴリゴリなダンスが映える曲調はホットでクール。皆のアイドルであると同時に各々の恋人であろうとする、ある種の二項対立を超越した存在・中島健人にしか歌えない曲です。まずは”Mr. jealousy”という凡庸性の高い究極の言葉を生み出した中島健人先生にお礼を言いましょう。マイラブケンティーー!!!!セクシーサンキュー!!!!!!!!

 

第5位  by your side  /  V6 

3年間付き合った彼氏に突然振られたことを思い出す…….Vクラ全員の失恋ソング(大号泣)ーーというのも、携帯ゲームアプリ「ラブセン〜V6とヒミツの恋〜」(GREE)のテーマソングだったこちらの曲。この曲を聴くとあの輝いていた夢のような毎日を思い出して、ただただハートブレイクしてしまう…。嗚呼〜〜”快くん”〜〜!!!!!(倒)

…とVクラにとっては失恋ソングであるこちらも、曲自体は幸せカッポーの穏やかな日々を描くハートフルソング。「believe your smile」のアンサーソングであり(頭文字も「bys」で揃えてくるというシャレオツさ)、”君が描いた未来の中に  僕は今映っているの?”という問いが、17年経って”変わらない君の笑顔の中に 僕はいられるかな?”という問いになるーー笑顔を信じて側に寄り添い続けたカッポーが”未来”を迎えても”笑顔”でいることを実現し、これからも叶えていくんだろうと予測させる…。葛藤や苦悩を乗り越え時を共にしたあの日々を思い出してしまう!!!(ラブセンロスの再発)

歳を重ねてもこんなに暖かいラブソングが歌えるV6 様に圧倒的感謝を告げたくなる、私にとっての「春」の歌です。 

 

以上、超個人的楽曲大賞2016でした!!!他にも投票を迷った曲はたくさんあって、その曲についても書きたいななんて思っているので、追記やら次の記事やらで思いの丈をつらつら述べようと思います。現場部門や未発表部門もね!!!それでは!!