読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほくほく備忘録

だて巻き殿下なあの人がすき

ついに楽曲大賞が発表されました〜便乗して超個人的楽大2016発表しますその②〜

こんにちは!昨日、風 are you?という名盤中の名盤を手に入れて、既に2017年楽曲大賞のベストバイ部門への投票を決めた私です。風areについて書きたくて書きたくて書きたすぎるんですけど、まず超個人的楽曲大賞の残った部門を発表してしまおうと思います。今考えるとサマステも最高だったけど風areにも投票したかった〜〜アァ〜〜!!!!それだけ2016年は素敵な現場がたくさんあったってことですね。2017年も期待してましょう!それでは位置について、よーいドングリ!!!


◎現場部門
『サマステ ジャニーズキング 永瀬廉/SixTONESTravis Japan
風areと死ぬほど迷ってこちらに一票。決め手になったのは勿論きょもほくロキパです。ジェシーの「絡めばええやん」という鶴の一声でSixTONES内での〈ビジネス不仲〉でおなじみのきょもたんと北斗くんが2人で歌うことに。「絡めばええやん」という語感からはとうてい想像できない、これでもかと言わんばかりの18禁パフォーマンスでした。2人が登場した瞬間の\ウギャーーーーーーー/という地球が割れんばかりの〈雄叫び〉。忘れられない現場となりました。鎖を巻きつけながら絡むように歌う彼らの色気と才能と美となんか色々が爆発してました。もはや芸術作品だった…。きょもほくロキパを差し抜いて私の夏は語れない。しっかりと目に焼き付けました。ありがとうきょもほく。

◎未音源化楽曲部門
IN THE STORM / SixTONES
言わなくてもわかる!!!!迷うことなくこちらに投票。今ステージ上で台風を巻き起こせるのはこのグループしかいないーーこれに尽きます。”一緒に行こう”系のグループが多い中で、有無を言わせずに”連れ去って”許されるのは我らが爆モテ軍団のみでしょう…。これからもギラッギラッギラのイナズマのように輝いて、ギリッギリッギリまで挑戦を続けてね!来年は楽曲部門ですとの曲に投票できますように。

◎MV部門
Beautiful World / V6
真っ白な世界にそれぞれメンバーカラーが施されたモチーフがちらほらーーそんな世界観のなかで”ほら 今 君となら世界はこんなに美しい”なんて歌われたら!!たまらないっス!!!!!これからもV6みんなの幸せを願わずにはいられない、6人の笑顔が輝くMV。続く後輩ジャニーズのみんなにはこんな風に歳をとってほしいと思ってしまう、”おじさんアイドル”の最高の形ここにあり。

◎ベストバイ部門
V6 LIVE TOUR 2015 -SINCE1995~FOREVER / V6
ジャニオタの必修課題にしたい!!!アラフォーであんなに会場を駆け巡り、ゴリゴリにバリバリに踊り、アカペラで歌も聞かせ、レーザー等の特効を使って見る人を飽きさせず、”魅せるアイドル”であることを忘れないーーこちらのコンサートこそが彼らの真骨頂。個人的涙腺崩壊ポイントは、お祝いに来てくれたTOKIO松岡くんの「井ノ原、(V6に)残ってよかったな」です。平家派としてかつて同じユニットで頑張ってきたTOKIOのみんなからのメッセージや、”V6チルドレン”として名高い嵐や生田斗真くんなどの後輩からのメッセージを聞くと、V6がジャニーズという集団の中でどのような立ち位置でここまでやってきたのかがわかり、涙が止まりません。他にも、20周年を迎えたV6それぞれからのファン、メンバーへのメッセージも涙なしには聞けません。ーーというのが本編ですが、もちろん特典も超イイ!!!代々木体育館の楽屋にてパジャマで寿司を食べるおじさんたちのワチャワチャが見られたり、手巻き寿司を食べながらこちらのコンサートをダラダラ見るおじさんたちのまるで家にいるような姿が見られたり。”ゆらゆら流れて”きたV6の素顔が見られる特典も面白いことマチガイナシのこちら、ぜひご購入を検討あれ!

以上、超個人的楽曲大賞でした!!振り返れば2016年、本当に充実した楽曲と現場が溢れていたなあとしみじみします。2017年もジャニーズ界がますます活気付きますように。そしてあわよくば2017年楽曲大賞では未音源化楽曲部門でなく楽曲部門でSixTONESの曲に投票できますように。それでは!ズドン!!